映画のフライヤー(ちらし)があると、ビデオ・オン・デマンドが楽しくなる。

映画館での鑑賞の終わりに、次は何を見ようかな?と持ち帰ったフライヤー(ちらし)。以前は読み終えたら捨てていたのですが、気に入ったものをクリアファイルに保存したことをきっかけにして、集めるようになってしまいました。

映画を見た帰りや、ショッピングモール内にある映画館で、買い物ついでに立ち寄った時に集めているのですが、1年ちょっとで、ファイル4冊ぐらいになりました。
ずっと継続していくと、どれくらい集まるのだろうか。(*゚o゚*)~゚

スポンサーリンク

映画フライヤーを集めてみた

もらってきたフライヤーはどうするの?

クリアファイルに入れ公開日順に並べ、熟読して次にどの映画を見るかの検討材料にしています。ほぼ毎週土曜日は、新作が公開されていることを並べてみてわかりました。遅ればせながら驚きです。w( ̄o ̄)w

また、公開時に鑑賞を見送った作品をビデオ・オン・デマンドで見るため、いつ配信されるかを調査するため利用しています。

集める前は、CMとかで見たいと思った映画のタイトルが出てこなく、『えーッと、あの映画の名前はなんだったかなー・・・』と見損ねることが多々ありましたが、見たかった作品の見忘れがなくなりました。

集めてみると面白い

同じ作品のフライヤーでも色違いや、レイアウト違いがあったりし、2~3パターンあることがわかりました。絵的に綺麗なものもたくさんあります。

今春に大ヒットした『美女と野獣』のチラシは、映画の中の象徴的な1シーンを見事に表現しており、絵的に見応えがあるので、非常に気に入っています。

フライヤーは映画作品の内容が凝縮され、芸術的にも視覚的にも素晴らしいので、専門で集めている方もいるようですね。映画のフライヤー(ちらし)を年代別に集めた本もあるようです。

ビデオ・オン・デマンドを見るために大活躍

自分は、ビデオ・オン・デマンドのU-NEXTとd-TVに加入して新作映画を中心にレンタルしているのですが、フライヤーで見たい作品を探してから、レンタルしています。

作品のあらすじや背景が理解できて、ストーリーの中に入り込みやすいですよ。

参考までに、U-NEXTとd-TVの公式サイトはコチラです。

d-TVの公式サイト⇒dTV

U-NEXTの公式サイト⇒U-NEXT

まとめ

映画館でもらうことができるフライヤー(ちらし)。映画館で鑑賞する作品を選ぶために利用するのはもちろん、ビデオ・オン・デマンドでの作品探しに大活躍です。芸術的にも素晴らしいので集めてみるとおもしろいですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
よろしければ、他の記事もお読みいただけると、嬉しいです。(^▽^)/

⇒サイトマップへ移ります

日本ブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。