『進撃の巨人』の品揃え、無料状況、レンタル料金を調べてみた。

子どもから大人まで『進撃の巨人』は人気ですね。我が家でも子供達が良く見ています。

この『進撃の巨人』について、VOD(ビデオ・オン・デマンド)各社の作品の品揃えと、料金を調べてみました。

これから『見てみよう!』という方の一助になると嬉しいです。( ◠ ◡ ◠ )

スポンサーリンク

『進撃の巨人』 VODにおける品揃え状況、料金を調べてみた

定額見放題サービスのU-NEXT、dTV、ビデオパス、Hulu、Amazonプライムビデオ、単品レンタルが出来る楽天SHOWTIMEを調べ、比較してみた。

※定額見放題サービスを利用するためには、サービスへの加入が必要です。

※作品情報・価格は2017/6/6現在の情報です。既に配信が終了、料金が変わっている場合もありますので、正式には公式サイトをご確認願います。

進撃の巨人のビデオ・オン・デマンドにおける配信状況と料金、見放題状況を調べた。

TV版から映画までの全作品を揃えているのは、U-NEXT、dTV、ビデオパスだけであった。そのなかでも、TV版のseason1とseason2が月額料金のみの“定額で見放題”なのは、dTVとビデオパスになります

我が家の子供達も、season2が開始された当初は、レコーダーに録画して見ていましたが、dTVに加入してからは、録画をすることを止めました。dTVがレコーダーになった感じです。

dTVとビデオパスは、無料トライアル期間を設けていますので、この期間中なら、TV版全話を無料で視聴することが出来ますよ。

参考までに公式サイトはコチラ
dTV⇒dTV

ビデオパス⇒ビデオパス

Huluは映画版、実写版とも品揃え無し。守備範囲外といったところでしょうか。

Amazonプライムビデオも実写版映画のみで品揃えが少ない。Hulu同様に、守備範囲外といったところでしょうか。

U-NEXTは、TV版のseason2が見放題ではないので、定額見放題のVODに比べると見劣りしてしまいます。でも、ちょっと良い点が・・・。

U-NEXTは、31日間の無料トライアルに加入すると、600p(600円)が付与されます。そのポイントは、映画の視聴やコミック・書籍の購入に利用して良いので、このポイントを利用して最新刊の『進撃の巨人』コミックを購入することができるのです。

手出し0円で、最新刊のコミックが読めるのは、お得だと感じます。
参考までにU-NEXTの公式サイトはコチラ⇒U-NEXT

参考までに、VOD(ビデオ・オン・デマンド)を比較した事を以前、書いていますので、こちらもあわせてお読み頂けると嬉しいです。

自宅で映画・動画を楽しむ!dTV、Hulu、U-NEXT、Amazonプライム、ビデオパスについて比較してみた。
VOD(ビデオ・オン・デマンド)市場が成長中だそうだ、確かに、最近発売されているTVには最初からVODと契約できるようになっているし、スマホ...

まとめ

『進撃の巨人』は、U-NEXT、dTV、ビデオパスが品揃え豊富です。dTV、ビデオパスは、現在TV放映中のseason2が見放題作品となっています。

U-NEXTでは、付与されるポイントを利用して、最新刊のコミックを読むことが出来ますよ。
参考までに、各社の公式サイトはコチラです。
dTV⇒dTV

ビデオパス⇒ビデオパス

U-NEXT⇒U-NEXT

なお、作品情報・料金は2017/6/6現在の情報です。既に配信が終了、料金が変わっている場合もありますので、正式には公式サイトをご確認願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

日本ブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。