映画・動画配信サービスを視聴するための自分シアターを作ってみた(笑い)

映画・動画配信サービスを利用し、自宅のホームシアターで、プロジェクターから映し出される映画をクッションの効いたソファーに座り見る・・・・というのは夢のまた夢である。でも映画・動画が見られるのは良いことで、疲れていても寝ながら、映画・動画を見ることができる画期的なMyシアターを自作してみた。(笑い)

スポンサーリンク

 どのようなシアターを作ったの?

まずは材料

ハサミ・カッター・ガムテープ・リメイクシート・ダンボールです。

材料にダンボール!? おっと、ここで怪しい雰囲気が・・

作り方は

ダンボールを組み立て、開口面が縦になるように設置し、開けたままとします。

次にこの開けた面の3/5ぐらいをハサミで取り除き、ふちをガムテープで固定します。

ダンボールの表面にリメイクシートを貼り付け、表面を装飾しました。この材料は100均で手に入れました。この作業はお好みに応じてどうぞ。

次に、スマホの画面の大きさを測り、その大きさに合わせた穴をダンボールに開けます。

スマホを穴の上にかぶせ、ダンボールの中に頭を入れ、画面の位置が問題ないか確認します。画面の位置がOKであれば、スマホの設置位置の再現性をよくするため、スマホの外側に枠を設置します。そして、入口から光が入らないようにカーテンを設置して完成です。

使ってみての感想は?

自分だけのMyシアターでお客さんもいません。寝て見られる為、寝室でそのまま睡眠に移行しても問題ありません。イヤホンをつけると大音量で迫力ある映像と音を体験することが出来ました。

このシアターを使い、子供達がイヤホンをつけて、U-NEXT から配信される8時だヨ!全員集合を見ていました。子供の笑い声が、ダンボールの中から、おっとしまったMYシアターの中から聞こえてきて不気味でした。(笑い)

シアターの中はこんな感じです。(笑い)

まとめ

最終的な目標は大画面と大音量の自宅シアターと行きたいところですが、簡単な材料で映画館の迫力を疑似体験!?ができます。コストパフォーマンス最強でした。

映画・動画配信サービスでは無料トライアル期間を設けているので、ぜひ、無料トライアルを経験し、自分なりのMyシアターを作られてはいかがでしょうか。有意義な時間を過ごしたいですね。
参考までに、無料トライアル期間を設けている映画・動画配信サービスはこちらです。
・U-NEXT  31日無料はコチラ⇒公式サイトへU-NEXT

・dTV   31日無料はコチラ⇒公式サイト「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

・TSUTAYA  30日無料はコチラ⇒公式サイトTSUTAYA DISCAS

・Hulu   2週間無料はコチラ⇒公式サイトHulu

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

日本ブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする